imono-shop imono-shop “おいしい記憶”を受け継ぐ鋳物

レシピでは伝えられない、
おいしい記憶を100年先へ。

「imono」は、2,000年以上受け継がれる鋳物技術から生まれた鋳物ブランド。
宮崎県北部にある銅合金専門の鋳造所『日向キャスティング』で、
高い技術を持つ熟練の職人たちが一つひとつ丁寧につくっています。

特にこだわったのは、ぴょこっと跳ねた取っ手が可愛い『tefu-tefu てふてふ』。
丈夫で長持ちするので、親子3世代で受け継ぐことだってできます。
おいしい料理はレシピで、おいしい記憶はてふてふで受け継ぐ。
「同じものをずっと使う」という銅ならではの魅力を、ぜひ感じてください。

imonoについて

POINT imonoのこだわり

  • 素朴で、ちょっぴり可愛い。
    食卓になじむフォルム。

    これまで培った技術を注ぎ込んで生まれた鋳物鍋…それが、『tefu-tefu てふてふ』です。ちょうちょのような取っ手と柔らかい銅の光沢は、日常生活になじむデザイン。ちなみにてふてふには「楽しくおしゃべりする」という意味もあるんです。コロンとした鍋に、愛情たっぷりの料理を入れて。賑やかな食卓でのひとときをお過ごしください。

  • 熱を通し、逃がさない。
    キッチンの小さな働き者。

    銅鍋の優れた点は、熱効率がよいこと。中火でも短時間で熱が行きわたるので、料理時間は短縮。余熱力も十分なので、「キッチンで料理が終わったらそのまま食卓へ」なんて使い方もできます。お食事が終わるまで、料理の熱を逃さずにおいしい状態をキープ。小さいながら、機能性はバツグンです。

  • 3世代先まで使える、
    一生に寄り添う銅鍋。

    『tefu-tefu てふてふ』は、100年先まで使えるほど丈夫な仕上がりです。食卓に欠かせない一員として、長くお使いください。徐々に変化していく鍋の色。ちょっとした焦げつきさえも、愛おしくなるでしょう。いつでもモノが買える時代だからこそ、あえて一生モノを使う。長年のおいしい記憶が詰まった鍋を、お子さんやお孫さんに受け継いで、あなただけの特別な味を100年先まで残していきませんか?

RECIPE imonoを使ったレシピ

  • imonoを使ったレシピ
  • imonoを使ったレシピ
  • imonoを使ったレシピ
  • imonoを使ったレシピ
  • 絶品ソースの簡単ローストビーフ

    ちょっぴり難しそうなローストビーフも、食材に火が通りやすい『tefu-tefu てふてふ』にお任せを。子どもから大人までほっぺたが落ちるご馳走を、食卓に並べましょう!

    【材料 2人前】
    ■牛もも肉…300g ※調理前に常温に戻す
    ■塩…適量
    ■こしょう…適量
    ■玉ねぎ…1/2
    ■ニンニク…1/2
    ■オリーブオイル…適量

    【調味料 A】
    ■醤油…大さじ3杯
    ■はちみつ…大さじ2杯
    ■赤ワイン…大さじ2杯

    【ローストビーフの作り方】
    1|牛もも肉に、塩とこしょうを擦り込む
    2|玉ねぎをみじん切りにして、ニンニクをスライスする
    3|鍋底にオリーブオイルを引き、ニンニクを炒める
    4|ニンニクを取り除いたら、弱火で牛もも肉の全面に焼き色をつける
    5|焼き色がついたら牛もも肉をアルミホイルで包む
    6|火を止めた鍋に包んだままの牛もも肉を戻して、約15分間放置する
    7|休ませた牛もも肉を取り出したら、薄く切る

    【ソースの作り方】
    1|しんなりするまで玉ねぎを炒める
    2|炒めた玉ねぎに【A】の調味料と、取り除いたニンニクを加えて煮込む
    3|牛もも肉を焼いた際に出た肉汁を加えて混ぜる
    4|薄く切った牛もも肉にソースをたっぷりかけたら、ローストビーフの完成!

  • 野菜の旨味たっぷり、おいしく簡単 無水カレー

    大人も子供も大好きなカレー。
    熱伝導の良さと蓄熱性の高さを併せ持つ『tefu-tefu てふてふ』なら、簡単に野菜のうまみたっぷりの美味しい無水カレーが出来ます。 一度チャレンジしてみてください!

    【材料 2人前】
    ■カレー用のお肉…70g(お好きなもの)
    ■塩、コショウ…少々

    ■トマト…2個
    ■玉ねぎ…小1/2個
    ■にんじん…小1本
    ■セロリ…1/2本
    ■ニンニク… 2片
    ■ショウガ…1片
    ■サラダ油…小さじ2
    ■好みのカレールー…3〜4個
    ■ご飯…1〜2膳

    【用意する物】
    ■フードプロセッサー

    【無水カレーの作り方】
    1|肉には塩、コショウをふっておきます。 
    2|野菜は材料を粗く切り、フードプロセッサーにかけてペースト状にします。フードプロセッサーがない場合は、包丁で小さく刻み水を100ml足します。
    3|鍋を弱火で温めてサラダ油を引き、肉を炒めます。 肉の色が変わったらペースト状にした野菜を入れて全体が均一になるように炒めます。
    4|フタをして弱火で20分煮ます。
    5|煮えたらカレールーを入れて、しっかり混ぜ合わせ火を止めます。
    6|フタをしたまま置き、鍋肌が触れるくらいに冷めたら出来上がりです。

CATEGORY カテゴリー

FAQ よくあるご質問

『tefu-tefu てふてふ』の重さはどれくらいですか?
鋳物のため、重さは約2.8kgほどあります。この重さこそが蓄熱性のカギ。熱を逃がすことなく、弱火でも食材の旨味を引き出しながら調理できるのです。重い蓋のおかげで鍋の中の密封性が保たれるので、焼く以外に無水調理も可能です。
『tefu-tefu てふてふ』のお手入れ方法を教えてください。
お使いいただいたあとは、まず本体の熱が冷めてからキッチンペーパーなどで内側の汚れを拭き取ってください。その後は食器用中性洗剤をつけたスポンジなどで洗浄。洗い終わったあとはしっかり水気を拭き取ってください。
『tefu-tefu てふてふ』を使用する際の注意点はありますか?
本製品は、IH調理器や電子レンジではご利用いただけません。お使いいただく際は、必ず直火・ガス火・オーブンでご利用いただくよう、お願いします。
商品はいつごろ届きますか?
基本的に、ご購入確定日より3営業日以内に発送いたします。
お客様がお住まいの地域やご注文の時期によって、配送の所要日数に変動が生じます。
商品の到着日につきましては、発送完了メールをご確認ください。
購入者と異なる住所に送ることはできますか?
はい、可能です。ご注文手続き時に「別の住所へ配送する」を選択し、配送先を入力してください。
お買い物はこちら お買い物はこちら