CONTENTS コンテンツ

コンテンツ コンテンツ

銅合金製鋳物鍋てふてふを使った ほくほく甘い! とうもろこしご飯レシピ

銅合金製鋳物鍋てふてふを使った ほくほく甘い! とうもろこしご飯レシピ

夏野菜の代表格であるとうもろこしは栄養いっぱい!
旬の甘いとうもろこしに塩とバターを加えて銅合金製鋳物鍋てふてふで炊き込みご飯にします。

てふてふで調理することで、銅の持つ熱伝導の良さからご飯がふっくらと仕上がり、塩気のあるご飯とさらにバターの風味がとうもろこしのプリッとした食感と甘みを引き出します。 
簡単に美味しい、とうもろこしご飯が作れて、大人も子供も大好きな風味ですので、ぜひてふてふでチャレンジしてみてください。

とうもろこしご飯の材料  (2合分)

  • 米      … 2合
  • とうもろこし … 1本
  • 塩      … 小さじ1~1と1/3
  • バター    … 10g

作り方

  • 米は洗って30分〜1時間ほど浸水させておきます。
  • とうもろこしは皮をむき、包丁で芯にそって実を削ぎ落とします。
    芯に残った身はスプーンなどでこそぎ取ります。
  • 浸水した米をてふてふに入れ塩ととうもろこしの実を加えてさっと混ぜ合わせ、芯も一緒にいれて炊きます。
  • 中火で沸騰したら、てふてふにフタをして極弱火にして10分加熱します。(吹きこぼれに注意しながら)
  • 炊き上がったら芯を取り除き、バターを加えてさっと混ぜ合わせ、10分ほどフタを閉め蒸らしたら完成です。

バターと一緒に、お好みでお醤油をたらしてみても美味しくし召し上がれますよ。

お買い物はこちら お買い物はこちら